奈良 京都 大阪での医院クリニックの開業なら税理士法人グッド・フェイス・パートナーズ(GFP)【旧板谷一郎税理士事務所】にお任せください。

税理士をお捜しの方へ

税理士をお捜しの方へ

安心して相談できる税理士を捜している方へ

税理士をお捜しのお客様から一番多くお聞きするのがこのような言葉です。

01.今の税理士に満足していますか?

  • 「安いだけで何もしてくれなかった」
  • 「高い料金を払っているのに訪問してくれない」
  • 「経営の相談にのってくれなかった」

などといった税理士事務所に対する不満の声をよく耳にします。経理とは、事業を営んでいる方にとって非常に重要です。

 帳簿をつけて決算書を提出するだけが経理の仕事ではありません。

会社の成績表となる会計データの数字から、経営指標を読み取れるように分かりやすく解説することが、我々税理士の任務だと考えています。そのためには、月々きちんと訪問し内容をチェックして、変化を敏感に捉えることが重要なのです。

今の担当者はどんな方ですか?

  • 今、社長様が毎月(あるいは定期的に)お会いしている担当者の方はどんな方ですか?
  • あなたが聞きたいと思っていることに答えてくれますか?
  • 経理処理だけ済ませて帰っていませんか?

帳簿というものは、正しくつけることは大前提ですが、それはゴールではなくスタート地点です。その数字を元に今後の一手を考えていくことになるのです。
つまり、「会計帳簿の説明」が訪問時に必要なのです。
では、今の担当者の方は数字の説明をしっかりしてくれていますか?
この説明という技術は簿記の勉強だけでは身につきません。多くの企業様の会計帳簿を拝見し、社長様と意見を交わしてこそ身につく技術なのです。

当事務所は実務経験豊富なスタッフが、企業様をご訪問いたします。最も大切にしているサービス内容は、もちろん会計帳簿の説明です。毎回社長様にお時間をいただいて会計帳簿の説明をさせていただいております。

02.無駄な税金を払いたくない

  •   事前に試算を行い、適切な節税のアドバイスをいたします

税理士の最も得意とする分野です(あたりまえですが)。決算前に利益予測・税額予測を行い、対策を行います。適切な税額は納付すべきと考えておりますが、無駄な税金を納付しないために節税対策をご提案いたします。
毎月、しっかりと数字を把握しているので、決算であわてることはございません。
また、前期よりも急激に財務状況が悪くなってしまった会社様に対しては、必要に応じて中間期において中間申告を行います。この提案により、400万円以上の税金を中間納付しなければならなかった会社が、無税となったケースもございます。
税制は毎年変わっていきます。特に最近は中小企業をターゲットにした増税が増えています。税制の仕組も年々複雑になってきています。この波からお客様を守っていくのが税理士の務めです。

お気軽にお問い合わせください。初回相談は無料です。

大阪・兵庫・奈良・京都・滋賀を中心に税務、経営、会計、節税、経営計画、相続、事業承継、 病医院開業に関する問題解決をお手伝いさせて頂いています。お気軽にご相談ください!

【京都オフィス】〒600-8433 京都市下京区高辻通室町西入繁昌町310番地 SAKURA BLD. 烏丸 3F

お電話でのご相談・お問合せ

075-344-9020

【奈良オフィス】〒631-0821 奈良市西大寺東町1-6-6

お電話でのご相談・お問合せ

0742-32-1020

メールでのご相談・お問合せ

→お問い合せフォームはこちらから

PAGETOP
Copyright © 2018 Good Faith Partners Group All Rights Reserved.